簡単操作、自動報告書作成機能付き、
汎用ポストプロセッサ

 POSTFLOWはオープンソースの結果表示ソフト(ポストプロセッサ)をベースに、GUIなどの使い勝手、および自動報告書作成機能などの省力化機能を付け加えた汎用のポストプロセッサです。
 報告書機能にはただ単純に図を貼るだけではなく、検討に必要なグラフなども計算結果から作り出すことが可能です。また、流れを感覚的に把握できるアニメーション出力にも対応しています。

操作例

機能一覧

一般表示機能コンター図、ベクトル図、等値面図、流線図、他
グラフ表示機能複数結果の同時処理、グラフ色や軸の値変更など、
時系列(非定常)結果のアニメーション表示も可
報告書機能テンプレートのカスタマイズが可能。
バックグラウンド処理に対応。
アニメーション貼り付け機能。
対応画面サイズ、4:3、16:9
バッチ処理機能複数処理を登録しておくことで、まとめて処理することが可能。
パラメータ保存機能表示設定や報告書出力設定など、複数のパラメータを保存、
再利用することができる。
対応フォーマットOpenFOAM(.foam)、VTK(.vtk)、Ensight(.case)、CGNS(.cgns) 他多数

動作環境

OSWindows10 64bit
推奨マシン環境HDD:700MB以上
必須ソフトウェアParaView 5.6
連携ソフトウェアImageMagic 7.0.3 以上 ※推奨

よくある質問

契約形態に種類はありますか?
原則、1年間のライセンスとして販売しています。
チュートリアル資料はありますか?
はい。
こちらよりPOSTFLOWチュートリアル資料をダウンロードできます。
この資料にはOpenFOAMのサンプルデータが含まれます。
インストールのしかたが分からないのですが?
ダウンロードしたソフトウェアに同包されているインストールマニュアルをご覧ください。 お問い合わせフォームからのお問い合わせも可能です。
操作マニュアルはありますか?
POSTFLOW移動後、「ヘルプ」>「マニュアル」で起動します。
またPDFファイルがインストールフォルダの「docフォルダ」の中にございます。
初回起動時に指定するpvbatchのパスはどこですか?
pvbatchはParaViewが内部で使用しているPython実行用のbatchファイルとなります。
ParaViewがインストールされていれば、ParaView\binにpvbatchがございますので、そちらをご選択ください。
(※標準インストールしている場合はC:\Program Files\ParaView\bin\pvbatch.exe)
GIF動画の速度がファイルによって変わってしまいますが?
申し訳ございません。環境によって速度の統一性が保てない場合がございます。
大変お手数ですが、画像処理ツール「ImageMagick」をダウンロードしていただきPOSTFLOWでパスの登録をしていただけると、より高品質な動画の作成が可能となります。
Frameが出力されているのにGIFが出力されません
日本語のパスが含まれる場合GIFが作成されない場合があります。
Version 6.9以上のImageMagickでの動画作成をお試しください。
グラフサイズの設定はどこまでできますか?
グラフサイズは150~2000までの間で設定できるようになっています。
FBFとは何ですか?
Frame By Frame(コマ送り)の略称です。
報告書に貼り付けたGIF動画をフレームごとに見るために、GIF動画の元となる画像を順にスライドに貼り付けたものになります。
作成スライドの複製は可能ですか?
はい。可能です。
複製したいスライドを表示して頂き、[右クリック] > [スライド] > [スライドの複製] で複製が行えます。