surfaceRefineRedGreen

1.13 surfaceRefineRedGreen

 

1.13.1 surfaceRefineRedGreen コマンドとは

surfaceRefineRedGreenコマンドとは、メッシュの細分化を行うユーティリティです。

三角形メッシュの3つの辺すべてを半分にして分割、細分化を行います。

例として、flange.stlの細分化をしてみます。

以下のコマンドを実行することで、細分化を行います。

 

    $ surfaceRefineRedGreen flange.stl flange-refine.stl  

 

図9は細分化前のメッシュ、図10は細分化後のメッシュとなります。

メッシュが細分化されていることがわかります。

 

 

図9:細分化前のメッシュ                      図10:細分化後のメッシュ

 

1.13.2 コマンドラインオプション

surfaceRefineRedGreenコマンドを実行するには、2つの引数が必要となります。

1つ目は、元となる表面形状ファイルを指定します。

2つ目は、出力するファイル名を指定します。

 

    $ surfaceRefineRedGreen [OPTIONS] <surfaceFile> <output surfaceFile>  

 

オプションとしては、以下があります。

-case <dir> ケースディレクトリを指定します。デフォルトでは現在いるディレクトリです。
-noFunctionObjects functionObjects を実行しないようにします。
-srcDoc ブラウザを用いてソースコードを表示します。
-doc プラウザを用いてドキュメントを表示します。
-help ヘルプを表示します。